男児殺害疑いで母親の高校生逮捕 出産直後、栃木

 栃木県警は28日、同県内のショッピングモールのトイレで出産直後の男児を殺害したとして、殺人容疑で同県在住の女子高生(17)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月18日午後1時半ごろから3時40分ごろにかけて、同県内のショッピングモールにある女子トイレで出産したばかりの男児の首をはさみで切り付けて殺害した疑い。

 女子高生は友人と買い物に来ていた。女子高生と男児はトイレの中で血まみれの状態で倒れているところを発見され、病院に搬送された。男児の首に傷があったため、県警が女子高生から事情を聴いていた。


  • LINEで送る