福井知事、同意判断は越年 関電の40年超原発再稼働

福井県庁で取材に応じる杉本達治知事=18日午後

 運転開始から40年を超えた福井県内にある関西電力の原発3基の再稼働同意を巡り、同県の杉本達治知事は18日「年内に判断することはない」と述べた。関電大飯原発3、4号機(同県)の設置許可を取り消した大阪地裁判決を受け、再稼働の前に、国が県民に原発の安全性などを説明する必要があると判断した。

 原子力規制庁や資源エネルギー庁、関電による県民向け説明会を、早ければ来年1月にも県主催で開く方針。

 県庁で取材に応じた杉本知事は判決を踏まえ、有識者からなる県原子力安全専門委員会でも安全性を検証してから同意の是非を決める考えを示した。


  • LINEで送る