韓国の文大統領、支持率が最低に 37・4%、検察対立で急落

韓国の文在寅大統領(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の世論調査会社「リアルメーター」は3日、文在寅大統領の支持率が初めて40%台を割り込み、37・4%になったと発表した。前週から6・4ポイントの急落で、政権発足後の最低値。秋美愛法相と尹錫悦検事総長の対立泥沼化が政権運営への強い逆風となっている。

 不支持は5・1ポイント増の57・3%。秋氏が尹氏を職務停止したことを巡り、政権支持層の革新系の団体からも過剰な対応との指摘がある。

 秋氏は3日、強い捜査権を握る検察が歴代政権を標的とした捜査を手掛けて増長を続け「誰にも手が付けられない恐ろしい組織になってしまった」とフェイスブックに投稿した。


  • LINEで送る