一定所得以上は医療費負担2割に 高齢者の引き上げ、自民が提言

 自民党の人生100年時代戦略本部(本部長・下村博文政調会長)は1日、75歳以上の医療費窓口負担を1割から2割へ引き上げる制度改革について「一定所得以上の人に限って引き上げる」とする提言をまとめた。具体的な所得基準は示さなかった。

 引き上げの所得基準を巡っては、同日開かれた会合で議員の意見が割れて紛糾。その場ではまとまらず、本部長一任となった。政府は今週にも開く全世代型社会保障検討会議(議長・菅義偉首相)で結論を出す見通し。今後、最終調整に入る。

 提言では、具体的な所得基準には言及せず、状況を総合的に勘案するとした。


  • LINEで送る