経済界主導で日韓交流を推進 企業トップらが意見交換

オンラインで開かれた日韓経済人会議=27日午後、東京都港区

 日本と韓国の企業トップらが27日、両国の経済連携について意見交換する「日韓経済人会議」を開いた。元徴用工問題などで日韓関係が悪化する中、経済界が主導してビジネスや人材の交流を拡大していくことを確認。両国政府に対しては、関係改善への取り組みに期待する声が相次いだ。

 会議は毎年開催し、今年が52回目。東京とソウルを結んだオンラインで行い、計約200人が参加した。

 採択した共同声明では、ビジネス関係者の往来の円滑化など経済界の交流推進への支援を両国政府に求めた。米中貿易摩擦が激化する中、サプライチェーン(部品の調達・供給網)の分野での連携も確認した。


  • LINEで送る