官製談合疑いで課長ら逮捕 群馬・沼田市発注の競争入札

 群馬県警は21日、同県沼田市の水道関連工事の一般競争入札で、予定価格や最低制限価格を漏らしたなどとして、官製談合防止法違反などの疑いで、市総務部契約検査課長見城正一容疑者(56)=沼田市=と土木工事会社「佐藤建設工業」の役員佐藤隆容疑者(66)=同=を逮捕した。

 逮捕容疑は、共謀し、市の白沢簡易水道送水管工事の一般競争入札で、10月上旬ごろ、見城容疑者が佐藤容疑者に予定価格と最低制限価格を教え、同15日、最低制限価格と同額で佐藤建設工業に落札させた疑い。県警は認否を明らかにしていない。

 県警によると、佐藤容疑者が価格を教えてもらうよう依頼したとみられる。


  • LINEで送る