スウェーデンも華為を禁止 5G通信網、安保上の懸念

 【ロンドン共同】スウェーデン郵便電気通信庁(PTS)は20日、第5世代(5G)移動通信システムで、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の機器の使用を禁止すると発表した。安全保障上の懸念を理由としている。

 欧州の5G通信網におけるファーウェイ製品の利用を巡っては米国の働き掛けにより、英政府が2027年までに排除する方針を決定。ドイツ政府も監視を強化する方針とされる。

 通信事業者に対し、中核的機能を担う既存の通信インフラについてファーウェイとZTEの機器を25年1月1日までに排除することなどを求めている。


  • LINEで送る