鋼材販売急減、3社赤字 4〜6月、鉄鋼大手

 鉄鋼大手3社の2020年4〜6月期連結決算が12日、出そろった。新型コロナウイルスの影響で自動車向け鋼材などの販売が急減し、JFEホールディングスの純損益が391億円の赤字(前年同期は197億円の黒字)となるなど、3社の純損益はいずれも赤字となった。

 JFEの売上高は前年同期比19・8%減の7439億円だった。21年3月期の連結純損益は1千億円の赤字になる見通しで、前期に続き2年連続の赤字となる。

 日本製鉄の20年4〜6月期連結決算は純損益が420億円の赤字、神戸製鋼所は131億円の赤字だった。


  • LINEで送る