ドライブスルーで芋煮会、山形 3密回避の代替イベント開催

「日本一の芋煮会フェスティバル」で巨大な鍋を使い調理される芋煮=18年9月

 山形市の佐藤孝弘市長は3日の記者会見で、コロナの影響で中止となった「日本一の芋煮会フェスティバル」の代替イベントを9月20日に開くと発表した。3密を避けるため完全予約制にしてドライブスルー方式で芋煮を配る。

 イベント名は「ドライブスルーで芋に恋して」で、会場は須川河川敷。渋滞を防ぐためインターネットで来場時間を予約する。例年6・5mの巨大な鍋が登場するが、今回は2・3mと2mの2組で調理する。4人前1セットを2千円で販売。予約は8月7日〜9月5日に受け付ける。


  • LINEで送る