大谷が適時二塁打で初打点 筒香は逆転打、秋山無安打

マリナーズ戦の6回、右中間に適時二塁打を放ち一塁を回るエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは28日、各地で行われ、エンゼルスの大谷は本拠地アナハイムでのマリナーズ戦に「5番・指名打者」でフル出場し、今季初長打となる適時二塁打を放って5打数1安打1打点、1三振だった。チームは10―2で大勝した。

 レイズの筒香はブレーブス戦に「4番・左翼」でフル出場し、逆転の2点適時打を含む4打数2安打2打点、1得点1三振だった。メジャー初の1試合複数安打で、チームは5―2で4連勝。

 レッズの秋山はカブス戦に「1番・中堅」で先発出場し、3打数無安打で八回に代打を送られた。チームは5―8で敗れて4連敗となった。


  • LINEで送る