高校球児へ「甲子園の土」集める 阪神・矢野監督「思い込めて」

甲子園球場の土を持つプロ野球阪神の矢野燿大監督=16日、兵庫県西宮市(球団提供)

 プロ野球阪神の矢野燿大監督や選手、スタッフらが16日、兵庫県西宮市の甲子園球場で、全国の高校野球部員3年生全員にプレゼントするキーホルダーに入れる「甲子園の土」を集めた。新たに女子野球の3年生部員にも贈ることを決めた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で甲子園大会は春、夏ともに中止となった。球児の無念を思いやる矢野監督は練習前に集合したナインに「残念ながら大会はなくなった。ちょっとでも背中を押せるものにしたい。思いを込めて土を集めよう」と声を掛けた。プレーボール時などに響くサイレンとともに全員が一斉にかがみ、手で丁寧に土をすくって袋に詰めた。


  • LINEで送る