空港到着の男女14人感染 発熱やせきの症状なし

 厚生労働省は14日、海外から成田空港や関西空港に到着した10歳未満から60代の男女14人が、新型コロナウイルスに感染していたと発表した。いずれも発熱やせきなどの症状はない。空港検疫で感染が確認されたのは計249人となった。

 厚労省によると、4人は日本国籍で、10人は外国籍。12〜13日に空港に到着した。成田空港に着いたのは13人で、10歳未満の女児3人を含む計8人はパキスタンに行動歴があり、茨城県や埼玉県、神奈川県、岐阜県などに在住。福島県と埼玉県、東京都に住む4人はフィリピンを訪れていた。残る1人は居住地や行動歴などを確認中としている。


  • LINEで送る