国内感染、1日最多の368人 東京、岐阜、大阪で計7人死亡

一部店舗を除き臨時休業し、人通りがまばらな福岡・天神の「天神地下街」=4日午後

 国内では4日、新たに368人の新型コロナウイルス感染が確認され、1日の確認数として最多となった。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員やチャーター機による帰国者を含め、合計で4205人となった。東京都で60〜80代の男女5人、岐阜県と大阪府で、いずれも70代男性各1人が死亡し、この日の死者は計7人。累計の死者は95人となった。

 東京都の死者のうち3人は院内感染の可能性が高い台東区の永寿総合病院に入院していた。岐阜県で死亡した男性はクラスター(感染者集団)と認定された同県可児市の合唱団とスポーツジムに通っていた。大阪府の男性は3日に死亡した。


  • LINEで送る