犬に30万円、猫は16万円 年間費用、防災用品が増

 犬は30万円、猫には16万円―。飼い主が1年間にペットへかける費用について、ペット保険会社「アニコム損害保険」(東京)が調べたところ、こんな実態が浮かんだ。ペット用の防災グッズの支出が伸びているといい、猫では前年の約2倍に。同社は「日本は災害が多く、今後も防災関連費用の高まりが予想される」と分析している。

 犬と猫の支出トップ3は、いずれも「フード」「保険」「治療費」だった。金額はフードがともに約5万円。治療費は犬が約4万5千円、猫が約2万4千円だった。防災用品については、犬が約千円、猫が約1400円で、トイレシートや非常食などを購入していた。


  • LINEで送る