G7財務相会議も開催 米長官、デジタル通貨議論

 【リヤド共同】ムニューシン米財務長官は23日、G20財務相・中央銀行総裁会議の閉幕後会見で、G20に合わせ、G7の会合も開催したと明らかにした。デジタル通貨などについて「しっかりと議論ができた」と述べた。米国は今年のG7議長国。

 デジタル通貨はG20の主要議題の一つ。中国が発行を検討する「デジタル人民元」を意識し、日米欧の中央銀行は研究を加速させている。G7では個人情報保護やサイバー攻撃対策といった課題について意見交換したとみられる。

 ムニューシン氏は、新型コロナウイルスの感染拡大に関し、経済への影響判断に「4週間程度かかる」と説明した。


  • LINEで送る