JFE東日本が7年ぶりベスト4 日生とトヨタ8強、都市対抗野球

  • LINEで送る

JFE東日本―パナソニック 7回裏JFE東日本2死二、三塁、平山快が右中間に勝ち越しの2点二塁打を放つ。捕手川上=東京ドーム

 都市対抗野球大会第10日は22日、東京ドームで行われ、準々決勝でJFE東日本(千葉市)がパナソニック(門真市)を3―1で破って7年ぶりにベスト4へ進出した。3回戦ではトヨタ自動車(豊田市)と日本生命(大阪市)が勝って準々決勝に進んだ。

 JFE東日本は七回に平山快が勝ち越しの2点二塁打を放った。トヨタ自動車は八回に樺沢の適時打で勝ち越して三菱自動車岡崎(岡崎市)を5―2で下し、優勝した2016年以来の8強入りを果たした。日本生命は2―1でNTT東日本(東京都)を破り、4年ぶりのベスト8。一回に2点を先制し、阿部が13奪三振で完投した。