京アニ、シャッター開放を確認か 前日、本社付近を歩く映像

  • LINEで送る

「京都アニメーション」の本社近くの防犯カメラに写った、台車を押す青葉真司容疑者に似た男=17日午後2時半ごろ、京都府宇治市

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオで34人が死亡した放火殺人事件で、通常は防犯上閉められている玄関のシャッターが、火災当日の18日は来客のため開けられていたことが22日、捜査関係者らへの取材で分かった。近隣住民の目撃情報などから、青葉真司容疑者(41)は数日前から現場周辺を下見していたとみられる。京都府警は、シャッターが開いた状況を確認し、襲撃した可能性があるとみて調べる。

 また前日の17日午後2時半ごろ、京都府宇治市の本社近くの防犯カメラに、青葉容疑者に似た男が台車を押して歩く姿が写っていた。