鹿児島空港滑走路に穴、一時閉鎖 14便欠航

  • LINEで送る

 鹿児島空港(鹿児島県霧島市)で21日朝、滑走路に穴が開いているのが見つかり、滑走路を午前7時から一時閉鎖した。この穴は落雷でできたとみられ、同空港は補修して約45分後に運用を再開した。

 国土交通省鹿児島空港事務所によると、この影響で同空港を発着する日航や全日空の羽田、大阪(伊丹)と結ぶ便など計14便が欠航したほか、一部の便に遅れが出た。

 穴は縦約30センチ、横約20センチ、深さ約5センチだった。運用開始前の点検で見つかった。