トランプ氏、利下げ要求 NY連銀総裁発言を評価

  • LINEで送る

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は19日、「金利は低くあるべきだ」とツイッターで述べ、米連邦準備制度理事会(FRB)に改めて利下げを要求した。ニューヨーク連邦準備銀行のウィリアムズ総裁が「速やかな利下げが妥当だ」と前日に発言したことは「好ましい」と評価した。

 トランプ氏は、昨年末まで利上げを進めたパウエルFRB議長を繰り返し批判しており、FRB高官の発言を肯定するのは珍しい。ニューヨーク連銀総裁は金融政策運営で、重要な役割を担っている。