中国副首相が電話協議 米閣僚と合意実行討論

  • LINEで送る

中国の劉鶴副首相(AP=共同)、ライトハイザー米通商代表、ムニューシン米財務長官

 【北京共同】中国外務省の耿爽副報道局長は19日の記者会見で、劉鶴副首相が米政権高官と貿易問題で電話協議したと明らかにした。具体的な内容には触れなかったが「大阪の首脳会談での合意を実行することを討論した」と説明した。

 中国商務省は、鍾山商務相も参加し「次のステップの交渉について意見交換した」と発表した。

 米通商代表部(USTR)も18日、ライトハイザー通商代表とムニューシン財務長官が同日に中国政府幹部と貿易問題で電話協議したことを公表している。

 米中の高官は9日にも電話協議しており、貿易交渉の具体的な進展が注目されている。