ラグビー、143国・地域へ発送 9月開幕、W杯チケット

  • LINEで送る

ラグビーW杯のチケット発送が始まり、海外向けの物流センターで記念写真に納まる関係者。中央は大会組織委の嶋津昭事務総長=18日午後、東京都内

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は18日、日本を含む143の国や地域へ紙チケットの発送を始めた。開幕を約2カ月後に控え、購入時に紙チケットを選択した人に順次、届けられる。

 海外向けの発送拠点となる東京都内の物流センターで出発式を開催。ジャージーを着た選手の姿を伝統的な武者絵で描いたデザインのチケットも披露し、組織委の嶋津昭事務総長は「日本文化の香りがする魅力的なチケットだ。世界中の人に喜んでもらえると思う」とあいさつした。

 紙チケットは、大会カラーの青、赤、紫をベースにした3種類を用意した。