元SMAPテレビ出演に圧力か 公取委、ジャニーズ事務所を注意

  • LINEで送る

 ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに、元「SMAP」の稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんを出演させないよう圧力をかけた疑いがあることが17日、関係者への取材で分かった。公正取引委員会は同日までに、独禁法違反(不公正な取引方法)につながる恐れがあるとして、ジャニーズ事務所を注意した。

 芸能人の移籍を巡り、芸能事務所が同法に基づく注意を受けるのは初めてとみられる。ジャニーズ事務所は同日、公式サイトで「テレビ局に圧力などをかけた事実はない」とした上で「当局からの調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したい」とのコメントを発表した。