TDS空飛ぶ乗り物で世界旅行へ 新アトラクション、23日から

  • LINEで送る

東京ディズニーシーの新アトラクション「ソアリン・ファンタスティック・フライト」で見られる映像のイメージ((C)Disney)

 千葉県浦安市の東京ディズニーシー(TDS)で17日、空飛ぶ乗り物で世界旅行が体験できる新アトラクション「ソアリン・ファンタスティック・フライト」が報道陣に公開された。一般公開は23日から。新しいステージショーも同日始まる。

 アトラクションは、万里の長城やピラミッドといった世界の名所やアフリカの草原、南国の海を約5分間で巡る設定。映像に合わせて風が吹き、草や潮の香りが漂う演出もあり、浮遊感を味わうことができる。

 新作のショーの題名は「ソング・オブ・ミラージュ」で、プロジェクションマッピングの映像を背景に、ミッキーマウスたちがダンスを披露する。