報徳学園が初戦突破 高校野球の地方大会

  • LINEで送る

 第101回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は10日、埼玉などで新たに開幕して、16大会で試合が行われ、兵庫大会では昨夏の甲子園大会ベスト8の報徳学園が篠山産に11―0で大勝し、初戦を突破した。

 京都大会では今春の選抜大会に出場した福知山成美が日吉ケ丘を4―0で下し、3回戦に進出した。