中国の習主席、来春に国賓訪日へ 首脳会談、G20で連携

  • LINEで送る

中国の習近平国家主席(右)と握手する安倍首相=27日午後、大阪市内のホテル(代表撮影)

 安倍晋三首相は27日、中国の習近平国家主席と大阪市で会談した。首相は習氏に来春、国賓としての訪日を要請し、習氏は前向きな姿勢を示した。日中関係が一時の対立状態から「正常な軌道に戻った」と確認した。一層の関係発展に向け、2国間や地域を含む幅広い分野での協力推進を協議。28日開幕の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)成功へ連携を図る方針だ。

 習氏はG20サミット出席のため2013年の国家主席就任後、初めて来日した。副主席当時の09年に来日歴がある。主席の来日は10年の胡錦濤氏以来となった。首相と習氏の会談は10回目。