台風、各国要人への影響懸念 27日夜に近畿最接近か

  • LINEで送る

 大阪管区気象台は26日、大阪で開かれるG20サミットの開催前日の27日夜に台風が近畿に最接近する恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。各国の要人はこの日、関西空港などに到着するため影響が懸念される。

 熱帯低気圧が27日中に台風になる見込み。

 同気象台によると、関空を含む大阪府の海上の風は27日は最大風速15メートル、最大瞬間風速25メートルと予想されている。高潮の危険性は低いとみられる。大阪府の同日正午からの24時間予想雨量は多いところで50〜100ミリ。

 気象台は「南寄りの進路なら影響は小さいが、北寄りになるほど雨や風が強まる」としている。