ボクシング井上尚「歴史感じる」 獲得した5本のベルト披露

  • LINEで送る

これまでに獲得した世界主要4団体と米リング誌認定のベルトを披露する井上尚弥=25日、横浜市の大橋ジム

 世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)のバンタム級王座を持つ井上尚弥(大橋)が25日、横浜市内で、これまで獲得した世界主要4団体と米リング誌認定のベルトのお披露目記者会見を行い「並べて見るのは初めて。自分がやってきた歴史を感じるしすごいと思う」と笑顔で喜びを語った。

 世界の権威あるベルト5本獲得は日本選手初。怪物の異名を持つ26歳の王者は「もっとベルトを増やしたい。自分の強さに満足していないし、どこまでいくか楽しみ」と話した。3階級制覇の井上尚は5月のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ準決勝でIBFとリング誌のベルトを獲得した。