半導体大手ルネサス社長が退任 業績低迷で引責

  • LINEで送る

ルネサスエレクトロニクスの社長に就任する柴田英利氏

 半導体大手のルネサスエレクトロニクスは25日、呉文精社長(63)が退任する人事を発表した。ルネサスは中国の工作機械メーカーの需要減速などで業績が低迷しており、事実上の引責辞任となる。呉氏は取締役も辞任する。30日付。後任には柴田英利取締役執行役員常務(46)が7月1日付で昇格する。