ミラノで2026年冬季五輪 コルティナ共催、イタリア3度目

  • LINEで送る

2026年冬季五輪の開催都市をミラノ・コルティナダンペッツォと発表するIOCのバッハ会長=24日、ローザンヌ(ロイター=共同)

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は24日、スイスのローザンヌで総会を開き、札幌市が招致を断念した2026年冬季五輪の開催都市にミラノ・コルティナダンペッツォを選んだ。イタリアでは1956年コルティナダンペッツォ、2006年トリノに続く20年ぶり3度目の冬季大会で、ミラノは初。IOC委員の投票で、初の冬季五輪開催を目指したスウェーデンのストックホルム・オーレを破った。

 現地調査を踏まえたIOCの評価報告書ではイタリアが8割を超えた開催支持率や政府支援、輸送、宿泊などの計画で高い評価を得ていた。欧州開催は3大会ぶり。