ソフトボール男子、日本は準優勝 アルゼンチンに2―3で敗れる

  • LINEで送る

 ソフトボール男子の世界選手権は23日、プラハで決勝が行われ、日本はアルゼンチンに2―3で敗れて準優勝だった。延長十回に決勝点を許した。(共同)