南米選手権、日本代表勝てば8強 25日にエクアドル戦

  • LINEで送る

エクアドル戦に向け最終調整する(左手前から)久保建、植田、三好、中島=ベロオリゾンテ(共同)

 【ベロオリゾンテ(ブラジル)共同】サッカー南米選手権の1次リーグC組で、1分け1敗の3位につける日本は24日午後8時(日本時間25日午前8時)からブラジルのベロオリゾンテで、2敗のエクアドルとの第3戦に臨む。勝てば8強入りが決まる日本は23日、現地で最終調整した。

 練習では久保建(レアル・マドリード)や冨安(シントトロイデン)植田(セルクル・ブリュージュ)らがパス回しで体を温め、以降を非公開とした。森保監督は記者会見で「エクアドルは縦に速く、危険な攻撃をしてくる。そこをしっかり止め、われわれの良さを出したい」と意気込んだ。