セ・パ交流戦、ソフトバンク優勝 首位攻防、巨人下す

  • LINEで送る

交流戦優勝を決め、喜ぶソフトバンクの(左から)福田、内川、和田、松田宣=東京ドーム

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は23日、ソフトバンクが巨人との首位攻防の直接対決に5―1で勝ち、2年ぶり8度目の優勝(最高勝率を含む)を決めた。パ・リーグの球団が制するのも2年ぶり。ソフトバンクには賞金3千万円が贈られる。

 交流戦は24日に全日程が終了し、セ、パ両リーグ同士の対戦は28日から再開する。