五輪チケット、3時間待ちも 135万人、抽選結果発表

  • LINEで送る

五輪チケットの抽選結果を発表する公式販売サイトの画面。当選と落選が表示されている

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、五輪チケットの抽選結果を発表する公式販売サイトが混雑した問題で、待機人数は最大約135万人、待ち時間は約3時間に達したと明らかにした。組織委はメールでも結果を配信したが、詳細な内容が記載されないため、サイトに確認のアクセスが殺到し、対応に追われた。

 組織委は5月の申し込み受け付け開始、終了時と同様に、混雑緩和のためサイト内に2カ所の「ウェイティングルーム」(待合室)のページを設け、サーバーの負荷を軽減する策を取った。この日は朝から待ち時間が「1時間以上」と表示される状態が続いた。