天皇陛下、玉座からお言葉 首相は万歳三唱、即位儀式決定

  • LINEで送る

1990年11月、「即位礼正殿の儀」で高御座から、お言葉を述べられる天皇陛下(現上皇さま)=宮殿・松の間

 政府は20日、天皇陛下が10月22日に外国元首ら国内外の賓客を前に即位を宣言される「即位礼正殿の儀」の次第概要を決めた。前回1990年の上皇さまの前例を踏襲。天皇陛下は古式装束「黄櫨染御袍」を着用し、天孫降臨神話に由来する玉座「高御座」からお言葉を述べる。首相は祝意を伝え、万歳三唱する。皇位継承に伴う儀式を検討する「式典委員会」(委員長・安倍晋三首相)の会合で了承された。

 即位礼正殿の儀は10月22日午後1時から約30分間、国内外の代表約2500人を招待し、皇居・宮殿「松の間」で実施する。天皇陛下は高御座に昇り、即位を内外に宣言する。