日本は敗れて2位で通過 サッカー女子W杯

  • LINEで送る

前半、競り合う市瀬(左)ら=ニース(共同)

 【ニース(フランス)共同】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会第13日は19日、ニースなどで1次リーグD組の最終戦が行われ、日本代表「なでしこジャパン」はイングランドに0―2で敗れた。1勝1分け1敗の勝ち点4で2位となり、決勝トーナメント1回戦は25日(日本時間26日)にE組1位との対戦に決まり、オランダかカナダと当たる。

 日本は前半14分に先制された後、好機を生かせず後半39分に再び失点した。イングランドは3連勝で首位通過した。

 もう1試合はアルゼンチンとスコットランドが3―3で引き分けた。