将棋・里見が初の女流六冠に挑む 清麗戦5番勝負へ

  • LINEで送る

里見香奈女流五冠

 将棋の里見香奈女流五冠(27)は19日、大阪市の関西将棋会館で指された第1期清麗戦本戦の準決勝で、頼本奈菜女流初段(22)を破って決勝5番勝負に進出した。現在七つある女流タイトルのうち、史上初となる六冠同時制覇を目指す。

 里見女流五冠は13日、女流王位を奪還、女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花と合わせ五冠を獲得し、自身の持つ最多記録に並んだ。今期から新設された清麗戦は決勝に進んだ両者で5番勝負を行い、初代のタイトル保持者を決める。

 5番勝負は8月3日に開幕し、甲斐智美女流五段(36)と対戦する。