海外送金を1回500万円上限に ゆうちょ銀がマネロン対策

  • LINEで送る

 ゆうちょ銀行が、マネーロンダリング(資金洗浄)対策として、今秋から窓口での海外送金を1回当たり500万円までに制限する方向で調整していることが18日、分かった。現在は海外送金の限度額を設定していない。国内の金融機関はマネロン対策に取り組む国際組織である金融活動作業部会(FATF)の審査を控えていることから、対策を強化する。

 ゆうちょ銀の通常貯金の口座数は邦銀では最多の約1億2千万に上る。郵便局で口座を開くこともでき、犯罪収益の移転やテロリストへの不正送金に悪用される恐れが高いと懸念されている。このため上限を設けて対策の実効性を高める。