モルシ元エジプト大統領が死去 13年に失脚

  • LINEで送る

死去したムハンマド・モルシ氏(AP=共同)

 【カイロ共同】エジプトの国営テレビは17日、エジプトのイスラム組織「ムスリム同胞団」出身で、2011年のエジプト革命後に大統領になり、13年にクーデターで失脚したムハンマド・モルシ氏が死去したと伝えた。67歳だった。

 モルシ元大統領はエジプト革命後の選挙で勝利し12年に大統領に就任し、13年7月、シシ現大統領が率いたクーデターで解任、拘束された。国営テレビによると、その後、裁判が続いていたが、体調を崩したという。