羽田の着陸前滑走路横断で調査 運輸安全委員会

  • LINEで送る

 羽田空港で15日、スカイマーク機の着陸直前に全日空機が滑走路を横切ったトラブルで、運輸安全委員会の航空事故調査官が17日、国土交通省東京空港事務所で調査を始めた。管制官らから当時の状況を聴き、詳しい原因を調べる。

 国交省によると、両機に滑走路を使う許可を出したのは同じ管制官で、スカイ機に着陸を許可した直後、全日空機にも横断許可を出していた。

 同省は17日、全国の空港の管制官に対し、許可が重ならないよう、基本動作の徹底を求めた。