水泳OWS宮本「自分も驚き」 ワールドシリーズ初優勝

  • LINEで送る

成田空港でメダルを手に笑顔の宮本陽輔=17日

 8日にポルトガルのセトゥバルで行われた水泳のオープンウオーター(OWS)のワールドシリーズ男子10キロで前身のワールドカップ(W杯)を含めて男女を通じて日本勢初優勝を果たした宮本陽輔(自衛隊)が17日、欧州遠征を終えて成田空港に帰国し「正直、自分でも驚いている」と声を弾ませた。

 レースは序盤から上位につけ「いい位置をずっと取り続けられた」という。終盤に鋭く伸びて快挙を手繰り寄せ「最後にしっかりチャンスをつかみにいけるだけの実力がついたかな」と喜んだ。

 OWSの2020年東京五輪出場権が懸かる7月の世界選手権(韓国)は出場を逃した。