阪神が4部門で1位 ファン投票の最終中間発表

  • LINEで送る

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム2019(第1戦=7月12日・東京ドーム、第2戦=同13日・甲子園)のファン投票中間発表の最終回が17日に行われ、阪神がセ、パ両リーグを通じて最多の4部門でトップに立った。最終結果は24日に発表される。

 両リーグの最多得票は、パの一塁手部門で42万2122票を集めた山川(西武)。セの最多は外野手部門で39万4295票を獲得した鈴木(広島)となった。

 選手間投票の結果は27日、監督推薦による出場選手は7月1日、プラスワン投票の結果が同9日に発表され、全メンバーが出そろう。