列車と車が衝突し男性死亡、札幌 JR函館線踏切

  • LINEで送る

 15日午後3時15分ごろ、札幌市西区のJR函館線発寒中央―発寒間の踏切で、千歳発ほしみ行きの普通列車(3両編成)と軽乗用車が衝突、軽乗用車を運転していた男性が死亡した。列車の乗客約150人のうち、60代女性が首の痛みを訴えている。

 西署によると、軽乗用車は大破し、線路外にはじき飛ばされた。現場は遮断機と警報機のある踏切。署が詳しい原因を調べている。