26、30年大会同時決定はなし 冬季五輪招致でバッハIOC会長

  • LINEで送る

IOCのバッハ会長(ロイター=共同)

 【ルマン(フランス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は14日、電話で記者会見し、2026年冬季五輪の開催都市を選ぶ24日の総会(ローザンヌ=スイス)で、札幌市が開催を目指している30年冬季大会との同時決定はしないと明言した。近年は招致熱が冷え込み、夏季大会では24年パリと28年ロサンゼルスを同時決定する異例の手続きを取った。

 26年五輪招致にはスウェーデンとイタリアが立候補している。バッハ会長は「既に数都市が30年大会に興味を示している。(同時決定の採用は)遅すぎで公平ではない」と述べた。