自民、地方で公約説明会スタート 参院選までに全国8カ所

  • LINEで送る

 自民党は14日、夏の参院選公約の地方説明会をスタートさせた。岸田文雄政調会長が金沢市を訪問。地元企業関係者らに、経済政策や地方活性化策を訴えた。参院選公示までに金沢を含め全国8カ所を回るほか、経団連でも説明する。重点項目に掲げる憲法改正を含めた主要政策に理解を求め、支持拡大を図る。

 岸田氏は説明会後、記者団に「地方によって関心事は異なる。各地域の状況を見ながら公約をしっかり説明していく」と意義を強調した。

 14日の説明会では、人口減少を踏まえた政策として、経営者の高齢化問題を抱える中小企業の事業承継支援策を強調した。