日米、貿易交渉加速で一致 無条件の日朝会談を支持

  • LINEで送る

共同記者会見する安倍首相(右)とトランプ米大統領=27日午後、東京・元赤坂の迎賓館(代表撮影)

 安倍晋三首相とトランプ米大統領は27日の首脳会談で、日米貿易交渉に関し、双方にとって利益となるような成果の早期達成に向け、議論を加速させることで一致した。北朝鮮による日本人拉致問題解決のため、金正恩朝鮮労働党委員長と前提条件を付けずに会談実現を目指す首相の方針について、トランプ氏は全面的に支持した。首相が会談後の共同記者会見で明らかにした。

 首相は会見で、日本企業による対米投資が増加していると指摘し「世界で最も米国経済に貢献しているのは日本企業だ」と強調。北朝鮮への対応をトランプ氏と綿密に擦り合わせたとして「日米の立場は完全に一致している」と明言した。