復興願い川開き祭り、大分・日田 17年7月豪雨で被災

  • LINEで送る

大分県日田市の「日田川開き観光祭」で、みこに扮しアユを放流する女性=25日午前

 2017年7月の九州北部の豪雨で被災した大分県日田市で25日、アユ漁解禁に合わせた恒例のイベント「日田川開き観光祭」が開かれた。アユを放流し川での事故が起きないよう祈願する神事「水神祭」もあり、関係者は「水の恵みに感謝しつつ、復興を願ってもらえれば」としている。

 イベントの冒頭、水神祭が三隈川の特設会場であり、みこに扮した女性2人が屋形船からアユを放流。

 午後には子どもらが楽器を演奏しながら市内を行進する「音楽大パレード」を開催。イベントは26日までで、2夜連続で計約1万発の花火が打ち上げられる。