スポ協、第3期生募集 全国の有望選手を発掘

  • LINEで送る

 日本スポーツ協会は23日、将来の五輪・パラリンピック選手を発掘する「ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト」の第3期生を6月17日から募集すると発表した。五輪競技は9月2日、パラリンピック競技は8月19日まで専用サイトで応募を受け付ける。

 五輪競技は飛び込み、ボート、重量挙げ、ハンドボール女子、ラグビー7人制女子で、中高生を対象とする。パラリンピック競技は陸上(身体障害)、ボッチャ、パワーリフティング、パラアイスホッケーで、中学生以上が応募できる。対象競技は増える可能性がある。