米、空軍長官にバレット氏指名 宇宙関連団体の元幹部

  • LINEで送る

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日、ウィルソン空軍長官の5月末の辞任に伴い、次期長官に米宇宙関連団体の元幹部で実業家のバーバラ・バレット氏(68)を指名するとツイッターで発表した。就任には上院の承認が必要となる。

 米メディアによると、バレット氏は米軍や企業と宇宙事業を展開する「エアロスペース・コーポレーション」など多くの企業・団体の幹部を歴任。ブッシュ(子)政権で空軍長官に指名されたが承認が得られず、駐フィンランド大使を務めた経験を持つ。