北朝鮮船押収「敵対的」と非難 北朝鮮大使が記者会見

  • LINEで送る

21日、米ニューヨークの国連本部で記者会見する北朝鮮の金星国連大使(共同)

 【ニューヨーク共同】北朝鮮の金星国連大使は21日、米ニューヨークの国連本部で記者会見し、米国が北朝鮮の大型貨物船「ワイズ・オネスト」を差し押さえたことは「極度に敵対的な対北朝鮮政策の表れだ。最も強い言葉で非難する」と述べた。非核化を巡る米朝交渉が停滞する中、対立の深刻化が懸念される。

 北朝鮮外務省は14日、米国に同船を直ちに返還するよう要求。新たな米朝関係樹立をうたった昨年6月の米朝首脳による共同声明の精神を全面否定するものだと非難した。金星氏は17日、国連のグテレス事務総長に緊急措置を講じるよう求める書簡を送った。