菅氏「徴用工」仲裁委へ同意要請 駐日韓国大使と会談

  • LINEで送る

 菅義偉官房長官は21日、韓国の南官杓駐日大使と首相官邸で会談し、日本企業に賠償を命じた韓国人元徴用工訴訟を巡り、日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の開催に応じるよう求めた。「韓国政府の責任で問題を早く解決してほしい」と述べた。

 会談時間は約15分間。菅氏は、日韓関係の改善に向けた南氏の尽力に期待すると伝達した。両氏は北朝鮮問題に関して日韓が連携する重要性を確認した。南氏は着任あいさつのため官邸を訪れた。

 外務省は21日、河野太郎外相がOECD閣僚理事会に出席するため、同日〜24日の日程でフランスを訪問すると発表した。韓国の康京和外相と23日に会談する予定。